トップに
戻る
blog

2016.01.05 追い込み

コンペプレゼンの追い込み中です。
だいぶイメージしたプレゼンになってきました。
ごちゃっとしたカオスのような情景を、絵を描くように作り込んでいきます。
より良い作品になるよう頑張ります。
7日提出がリミットです!

 

 

 

2016.01.04 実家

年末年始は実家へ帰りました。
IMG_1379
写真は実家のある町の風景です。
だいぶ町になってきたのですが、まだまだ山が残っています。
昔は家からもこの山に落ちる夕日が綺麗に見えました。
IMG_1380
中高時代、予備校生時代を思い出しますね。
雑煮やおせちも食べてパワー充電してきました。
食べ過ぎたのでしっかり運動もしないと。

 

 

 

2016.01.03 初詣

IMG_1381

初詣に行ってきました。
皆さんも行かれました?
写真は神戸の生田神社です。

IMG_1383

ここ数年は生田神社に行くようにしています。
元旦からすごい人でなかなか前に進まなかったです。
今年は3つ、神様にお願いをしてきました。
全てがかなうようにしっかりと取り組んでいきます。

今年は元旦からコンペで嬉しい結果が残ったので、もっと貪欲にやりたいです。
年明け提出のコンペも仕上げに入っていきます!

 

 

 

2016.01.02 キルコス国際建築設計コンペティション2015

キルコス国際建築設計コンペティション2015で「NOT OR BUT BESIDES」という作品が、建築家で京都大学教授も務める竹山聖さんが選ぶ佳作賞になりました。
元旦から嬉しい結果が残りました。今年はちょっと良い年になりそうな予感が沸いてきます。
この作品は内と外というテーマに対して、一つの場所が内でもあり外でもある、ということをバスケットのコートを置くことでとってもシンプルに表現した作品です。
内と外、プライベートとパブリック、個人と地域、開くと閉じる、昼と夜等の様々な要素が一つの場でダイナミックに変化していく住宅の提案をしました。
あまりにもシンプル過ぎて、伝わらない可能性もあるかなーって思っていましたが、ちゃんと賞に残れてよかったです。
作品は月末くらいにWORKSにアップします。

3月に愛知県で展覧会と授賞式があります。
審査員の方々のお話しを聞けることが楽しみです。
http://www.circos.jp/prize.html

 

 

 

2016.01.01 おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年の目標はたくさんありますが、一つでも多く実現できるよう活動していきます。

年末には予備校時代の友人たちとも食事に行きました。
浪人時代という苦しい時間を共に過ごした仲間です。
みんなそれぞれの道で頑張っている姿を見ると、もっと自分も!という気持ちが沸いてきます。

ちゃんと地に足をつけて着実にステップアップしていける1年にしたいです。
素敵な1年になりますように。

 

 

 

2015.12.31 大晦日

ついに大晦日ですね。
この一年、いろんなことがありました。
独立した年だからこそ、2015年は自分にとって大切な一年です。
全てを受け止めて来年に繋げていきます。

皆さま、良いお年をお迎えください。

 

 

 

2015.12.30 能代工業

ウインターカップ、能代工業は残念ながらベスト4で敗退しました。
土浦日大との接戦でしたが、最後に引き離されてしまいました。
バスケットはウインタースポーツです。
地元兵庫の西宮ストークスもリーグ最下位を脱出しました。次は初の連勝を目指してほしいですね。
来年はまた観戦に行きたいです。

 

 

 

2015.12.29 仕事納め

28日で仕事納めとなりました。
10月から事務所をスタートし、3ヶ月ではありますが実作品も形となったり、いくつかのコンペで結果が残ったり、良いスタートを切れたと思います。
もっともっと実績を残してコンペでもさらに結果を残していきたいと思っていますので、来年もお客様と一緒に、そして楽しんで素敵な建築を目指して努力し続けていきます。
様々な困難とも直面するでしょうが、こつこつと、そして前向きにやり続けていればいつか大きな結果につながると信じて来年も頑張ります。
年末年始は、今取り組んでいるコンペの仕上げもあるので、完成に向けて妥協無くやっていきます。
積水時代に出会った仲間、オーナー様、業者様、そして独立後に出会ったお客様、業者様に感謝して、さらなる飛躍の一年となるよう来年を過ごしていきたいと思いますし、何となくですが、素敵な1年になる予感がしています。
今後も地元関西に密着して自分らしい建築を追求します。

 

 

 

2015.12.28 ウインターカップ

高校バスケのウインターカップ、男子準々決勝でした。
僕が高校時代に同級生の田臥君がMAXで活躍していた能代工業がベスト4へ進出しました。
高校二年生の時、畑山、田臥のガード陣に、シューターの菊池、パワーフォワードの若月、センター小嶋の最強スタメンは未だに忘れられません。
何回もビデオを見て研究していました。
シュートチャンスがあればどんな場面でもシュートがみだれ打ちされる攻撃は今見ても圧巻です。
能代工業はバスケをしている人にとって今でも特別な存在かと思います。
当時佐藤コーチ率いる仙台高校が能代のライバル的存在でしたが、その佐藤コーチ率いる明誠高校も今回ベスト4に残っています。
決勝では能代VS明誠になったら個人的にはうれしいなーって思っています。
準決勝も楽しみです。

 

 

 

2015.12.27 吹田

昨日は、私が3,4才の頃から親しくしている大切な友人が遊びにくてくれました。
お互い大阪の吹田市で小学校時代を過ごし、それから同じ神戸で青春時代を過ごし、今はお互い設計の仕事をしていて不思議な縁を感じます。
今設計の仕事をしているのですが、自分が吹田で過ごした時間が、設計という仕事に大きく影響しているのではないかなと感じることもあります。
吹田時代には近所に万博公園があって、岡本太郎の太陽の塔や建築家菊竹さんのエキスポタワーが身近に存在していました。
僕らが過ごした時はもう祭りの後で当時の熱狂とは無縁ですが、毎日のようにマンションから見えるエキスポタワーを眺め、太陽の塔の前で遊んだり、自然と建築やアートに触れる環境にあったのかもしれません。
またニュータウンではありますが、スポット的に昔からある竹林や池、山が残っている地域で、友達と「はか池」という池に忍び込み、ヒモにちくわをぶら下げてザリガニ釣りをしたり、山の中に入って秘密基地を作ったり、万博公園の周りをただひたすらに自転車で周り続けたり、遊び場がいくらでもある地域でした。
そうそう、麒麟の田村さんが野宿をしていた「まきまき公園」もヘビロテしてました。夏はよく花火をここでやっていました。
こんな住環境が自然と自分を建築の道に誘ってくれたのかもしれません。

友人からは開業お祝いにバラをかたどった素敵なグラスと、友人のお母様からお花を生ける魚をモチーフにした壺をいただきました。
本当にありがとう!!
今日はそんなグラスにウイスキーで懐かしい思い出に浸ってみようかな。