トップに
戻る
blog

2019.01.24 吊り収納

IMG_1340
神戸の新築のお部屋にはシナベニヤで作った吊り収納を設置してもらいました。
クリアの塗装前の状態です。
IMG_1341
僕のこだわりで、いつも使う可動棚のレールは使わずに、家具のようにダボ穴をセットしてもらい、
扉が無くてもスッキリ納まるよう特別に作ってもらいました。
対応してくれた工務店さんに感謝。
IMG_1339
ここは床をアップして、その下にキャスターが付いた木製の引き出し収納を設置します。
これが意外と収納量があって重宝するんですよね。
良いお部屋になりそうで楽しみです。

 

 

 

2019.01.23 ベスト8

サッカー日本代表がサウジを撃破してベスト8。
テニスの錦織選手が0-2からの大逆転でベスト8。
次は連敗中の最強ジョコビッチ。
どっちも優勝目指してほしいです。

 

 

 

2019.01.22 ニッチも

IMG_1334
アールのついたニッチもだいぶ出来てきました。
奥行をしっかり確保したのでお花も置けるようになりました。
玄関でお客さんを最初に出迎える大事な場所です。
隣にあるシューズクロークの出入り口と合わせて上部をアールにして、
お施主さんに合うような、かわいい雰囲気に。

 

 

 

2019.01.21 寒いときは

土地の調査に行ったあと、寒かったので、
サンチカのかやく亭のうどんを。
IMG_1436
店主が職人肌でうどんが適度なもちもち、
出汁もたっぷりで美味しくて好きなうどん。
かやくご飯定食500円はお値打ちです。
体もぽかぽか温まります。

 

 

 

2019.01.20 全館空調通気口

IMG_1336
全館空調用で空気の通り道を作るためにLDKに白い箱を作って設置しました。
空気の抜け道が確保できていないと音鳴りが生じる可能性があるため、
全館空調業者さんに面積を確認した上で大工さんに箱を作ってもらいました。
IMG_1335
空気の抜け道は階段側と繋がっていますが、
リビング側からL型に曲がって設置していて施工が少し難しいですが、
大工さんに頑張ってもらいました。
みんなのこだわりが集まって完成に向けて進んでいきます。

 

 

 

2019.01.19 プレゼン

コンテストのためにこつこつ模型を作っていましたが、
一段落したので、これから撮影してプレゼンに入ります。
もうひと踏ん張り。

 

 

 

2019.01.18 初場所

大相撲初場所がスタートしました。
もう休場出来ない崖っぷちの稀勢の里に横綱の意地を見せてもらいたい、と思っていたら
初日から3連敗でとうとう引退となりました。
負け続けても何故かみんなに応援される稀有な横綱でした。
横綱になってからはケガでずっと厳しい状況だったと思いますが、
伝家の宝刀、ひだり差しが決まった時は強かったですね。
腕をケガしている中で2場所連続優勝を決めた時が一番のハイライト。

 

 

 

2019.01.17 1.17

今日で阪神淡路大震災から24年か。

 

 

 

2019.01.16 軒先

IMG_1328
神戸の新築の軒樋も設置しました。
タニタハウジングのスマートな軒先で屋根材に近い色を付けて雨を受けるようにしています。
少し柔らかい雰囲気にするために半丸タイプにしました。
屋根はアイジー工業の金属製で、雨音も抑えられる断熱材入りのグレーを採用。
金属屋根はかっこいいのですが、雨音を出来るだけ抑えたいので静音タイプになる商品を選定しました。
屋根材は家の中で一番過酷な環境にあるので、汚れも目立ちにくい薄すぎない色を選ぶようにしています。
ただ、下から見上げると屋根材よりも軒裏のほうが見えるので、今回は白い軒裏サイディングにしてお家の雰囲気に合うようバランスを取っています。
こちらは、軒裏換気も可能かつ準防火地域でも使える有孔板を探して使っています。
建築は意匠だけでなく時間に耐えうる性能も重要です。

 

 

 

2019.01.15 上げ下げ窓

IMG_1314
工事中の新築も外壁工事が無事終わり、もうすぐ足場が取れそうです。
片方の道路側は2階に上げ下げ窓を4つ付けてかわいらしい雰囲気に。
今回は軒やケラバもしっかり出して、
出来るだけ吹付の外壁を汚れから守るようにしました。
4寸勾配片流れの小屋裏に全館空調の設備を設置しています。
片流れ屋根の場合は片側にしか雨を流せないので、屋根面積もチェックした上で、
縦樋の寸法を検討して決めています。
また、薄いピンク系の外壁にグレー系の屋根や金物を合わせ、
あとは外構で足元に少し濃いめの色を入れてあげるとメリハリも付いて外壁の綺麗さが際立つかなと思っています。