トップに
戻る
blog

2020.06.20 更新

2015年に事務所を設立し、
2020年、とうとう事務所更新に行ってきました。
設計事務所は5年ごとに更新が必要なんです。
5年前、期待と不安な気持ちを抱え、
事務所設立で申請に行ったことを思い出しました。
9年務めた積水ハウスから独立し、ついに丸5年。
ハウスメーカーで修行してすぐ独立するケースはあまりありませんが、
いろんな方に支えられてなんとかやってこれました。
ほんとにありがとうございます。
これからも独自の道で、自分らしい設計事務所を運営していきます。
次は目指せ10年!!

 

 

 

2020.06.19 赤い部屋

IMG_5852
花の赤をイメージしたお部屋。
もともとあった黒の素材と合わせ赤を採用しました。
赤と黒は相性が良いんですよね。
あのシカゴブルズも赤と黒のユニフォーム。
この部屋も普通の家というイメージにならないようにしています。
他に緑の部屋、茶色の部屋と仕上げていきます。

 

 

 

2020.06.18 階段見切り

IMG_5850
苦楽園の建物は階段の施工へ。
既存の古い見切りは撤去して、
新しいブロンズの見切りを設置。
これに薄いフローリングを増し貼りして仕上げます。
細かいところも妥協なく仕上げていきたいと思っています。

 

 

 

2020.06.17 水色

IMG_5851
既存のタイルを残しつつ、
色だけ水色へ。
リノべだと壊すと廃材が出て大変なので、
あえて、そのまま壁タイルを活かすことに。
リノべは力の入れどころ、抜きどころ、大事なんです。
使えるものは使う感覚が大切。

 

 

 

2020.06.16 黄色

IMG_5853
苦楽園の建物は各部屋の塗装に。
この日は光をイメージした黄色の部屋をチェック。
住宅っぽくならないよう樹木から連想する色を思い切って使っていきます。
いつもはお客様の要望も踏まえて提案していますが、
この建物は賃貸ということもあって自分が感じるままに自由にデザインさせていただいています。

 

 

 

2020.06.15 契約更改

バスケットBリーグも契約更改が進んでいます。
コロナもありますが、秋の開幕が出来たら嬉しい。
個人的にサンロッカーズ渋谷にいたセバスチャン・サイズ選手が
千葉ジェッツと契約したのがビッグニュース。
205センチでウイングスパンもあって機動力もあるので、
ヨーロッパやNBAでプレーしてもおかしくない現役スペイン代表選手!!
よくぞ日本に留まってくれました。
生でプレー見てみたいなぁ。
B2の西宮ストークスは外国籍選手がどうなるか。
インサイドのプレーヤー2枚は絶対条件です。
ブラッドリー・ウォルド―選手、なんとか残留してもらえないだろうか。

 

 

 

2020.06.14 土地探し

新築の計画でいくつか土地探しもしています。
不動産屋さんにも協力してもらって、
良い土地が見つかったらと。
コロナ、ちょっと落ち着いたと思っていますが、
世界はもの凄い勢いで未だに増え続けています。
南米、東南アジアは特に。
日本も40~50人くらい毎日感染者が出ているので、
油断せず出来る対策はしつつ生活したい。

 

 

 

2020.06.13 新たに

新たに本格的なリノベーションのご相談を頂きました。
どういう方向に進むか楽しみつつ進めていきます。
まずは建物を見てみよう。

 

 

 

2020.06.12 ジョリパット

IMG_5840
苦楽園の建物は壁のジョリパット工事へ。
質感も考慮し壁紙はこの建物では使いたくないと思っています。
塗装職人さんは暑い中大変だ。
敢えてメインのスペースは白は使わないデザインに。
住めるオフィスとして、家っぽくならないようにしたい。
工事は今月が山場になりそう。

 

 

 

2020.06.11 完成②

IMG_5835
夙川賃貸のもう一部屋も完成しました。
間取りはそのまま、費用はなるべくかけないでインテリアのイメージが変わるように。
IMG_5837
IMG_5839
毎回ニーズ、予算に合わせて何が出来るかを考えています。
リノべの経験値もどんどん蓄積していきたい。