トップに
戻る
blog

2018.07.18 解体

今日から新築の解体工事。
まずは足場からスタートです。
軍手も準備して引っ越しも少しはお手伝いできたらと。

 

 

 

2018.07.17 詩仙堂

IMG_9454
円通寺の後は詩仙堂へ。
IMG_9455
この庭も好きな庭です。
庭に対して、2方向の軸があって、生垣が立体的に回されているから包み込まれる居心地の良さがあります。
さらに奥が下に降りていける庭になり上下の方向にも軸があるので、
3方向の軸線を持つ庭なんだと感じます。
奥の下がる部分は建物からは見えないので下に向かって無限の奥を想像させてくれます。
円通寺のような遠景は無くて、近景の庭だけれども立体的に構成され複雑なところが好きです。

 

 

 

2018.07.16 円通寺の庭

IMG_9446
久しぶりの円通寺。
何度も通ったお寺。
ずっと比叡山を「切り取る」庭だと思って見てたけれど、
実際はそうではないのかもと、今になって気付く。
「切り取る」よりも「共生」とか「調和」あたりがしっくりくる。
建物の柱や縁側等の近景は大きく扱い、比叡山や空の巨大な遠景は小さく取り込む。
そうすることで、建築、庭の樹木や石、比叡山、雲、空のスケール感がうまく調和し、美しい庭となっている。
実際に座って眺めると、建物の柱と奥の何倍もの大きさの庭の木が同じ太さに見えるし、縁側の室内側に柱が2本多めにあることも遠近法を考えた上で意図的に配置されたのかもしれない。
シンプルな1本の軸線の中に遠近法を駆使して構成された庭。
比叡山は庭の主役というよりエレメントの一つだった。

 

 

 

2018.07.15 奥行

IMG_9333
リノべの洗面台も新しくしました。
背面がコンクリートの壁で設置できる奥行寸法が決まっているのですが、
奥行き450と少し浅めの洗面台があってうまく交換できました。
今回はパナソニックさんで設置しました。
床もコンクリートなので、配管接続も難しいケースですが、
事前にしっかり採寸したりチェックしてきたことが、今に活きてきます。
リノべは特に地道な作業が大切です。

 

 

 

2018.07.14 キッチン目前

IMG_9337
洲本のリノベーションはキッチンの設置目前に。
ウォルナットの床やタイルデッキも見えてきました。
床材は幅広で表面に約2mmの無垢を貼ったものを採用しています。
キッチンは見せ場でもあるのでワクワクです。

 

 

 

2018.07.13 ご飯

IMG_9280
夏バテしないようしっかりお昼も食べて頑張ります。
今年はコンテストも挑戦したいので応募していきます。

 

 

 

2018.07.12 認定申請

神戸の新築は長期優良の認定申請も市役所に提出してきました。
長期優良は独立してから初めてのことで、神戸市の担当者さんに丁寧に教えてもらって無事受け付けしてもらえました。
問題なければあと1週間くらいで認定証がもらえるところまできました。
もうちょっとで申請関係は全部クリアです。
最後の一粘りします。

 

 

 

2018.07.11 アイス

テレビでアイス総選挙なるものが。
ハーゲンダッツもスーパーカップもガリガリ君も美味しいですが、
23位のサクレレモンが最近のお気に入り。
大雨の後は一気に真夏日になりました。
腕や首が焼けてひりひりしてきました。
体も冷やしつつ水分補給もして熱中症にならないよう気をつけないといけませんね。

 

 

 

2018.07.10 名古屋場所

日曜日から大相撲名古屋場所が始まりました。
稀勢の里は残念ながら8場所連続休場です。
まだ優勝した時の腕の怪我が治っていないようです。
昔貴ノ花が怪我して出れなかったのと似たような状況ですね。
来場所は進退がかかる場所になりそうです。
鶴竜は見事に復活して3連覇がかかってます。

 

 

 

2018.07.09 これから

昨日は神戸の新築の工務店契約でした。
確認は許可も取れて、長期優良も今週目途をつけて解体に入ります。
全館空調がうまく納まるよう理論上はクリアできたと思いますので現場でも
スムーズにいくようにみんなで打合せしつつ乗り越えていきたいです。
来週から現場通いが始まります。