トップに
戻る
blog

2018.11.20 Far Moonへ②

IMG_0484
お会計の後、スタッフの方から2階も見ていいですよ、と仰っていただいてので少し見学させてもらいました。
60年前の構造梁が露出していました。
IMG_0490
ここは時々アーティストが泊まる場所だそうです。
IMG_0492
吹き抜けから覗くとさっきまでコーヒーを飲んでいたテーブルが。
特注の丸テーブルは厚みがあって中央が回転するようになっていました。
大きくて大人数でも対応出来そうで、現場で床にチョークで書いてサイズを決めたそう。
このテーブルの空間が一番心地よさそうな居場所となっていました。
以前建築家の内藤廣さんが、宮脇檀さん設計の住宅はダイニングが気持ち良くて、吉村順三さん設計の家はリビングが気持ちいいと言ってたことを思い出しました。
どんな時間を過ごすか、ということが大事なんだと思います。
IMG_0497
かき落としの壁には所々にしっかりしたサイズの石も見えていました。
土が乾く前に埋め込んだそうです。
職人さんの技術が問われる建築ですね。
IMG_0498
階段の段板も研ぎ出しで作られていました。
上から見ると光の加減なのか、グラデーションに見える美しい階段となっていました。
今回は昼一でしたが、夕方になったらどうなるのか。
何回も体験してみたい空間なので、またお菓子とコーヒーを頂きに行ってみます。

 

 

 

2018.11.19 Far Moonへ①

IMG_0483
ずっと行こうと思っていた京都のFarMoonへ。
IMG_0467
夜の食事は紹介制ですが、お昼のカフェは誰でも利用することができます。
かき落としの土壁や研ぎ出しされた壁やキッチンがとても美しいです。
IMG_0478
コーヒーを作ってもらうカウンターも研ぎ出しです。
オープンと同時に入ったので、ラッキーなことに一人で空間を堪能しました。
この日はスタッフの方とも色々お話することが出来ました。
研ぎ出しの石には京都の石が使われているそうです。
IMG_0474
かき落としされた壁には光が当たってクロスとは違う質感を感じました。
IMG_0473
お店に置かれている小物関係も店主のこだわりを感じます。
店内はアジア系?の音楽も流れていました。
IMG_0476
おしぼりがしっかり冷えていてとっても良いにおいが。
また甘味を抑えたオリジナルのお菓子(土壁をイメージされたそうです)をかじりつつコーヒーをいただきました。
非日常の空間だけど、店主や設計者、職人さんのこだわりや、素材感を感じることが出来てとても心地よい場所でした。
元はだいぶ古い建物だったそうですが、ここまでリノべで変わるのはすごいこと。
IMG_0502
また訪れてみようと思います。

 

 

 

2018.11.18 打合せ

IMG_0376
先日はお客様、工務店さんと進捗打合せに。
全館空調のダクト経路が想定以上にうまくまとまったので、
天井を下げる範囲も減らすことが出来ました。
また、収納の幅を広げることも。
全館空調業者さんには経路の通し方でいろいろとわがままを言いましたが全部対応いただいて感謝。
細かいところですが、少しでも家としての完成度を上げるためです。
これからは天井下地の作成や断熱材の施工、フロアも貼り始めます。

 

 

 

2018.11.17 勉強会

IMG_0419
パナソニックさんに誘っていただいて勉強会に行ってきました。
建具や床材に対する会社のこだわりを確認できました。
これだけ床材が並ぶのもなかなかありませんね。
実際に扉の面材をコインで削らせてもらったり、床材の溝の汚れ具合なんかも体感できました。
最近ではクラフトレーベルというシリーズが気になっています。
とても勉強になりました。

 

 

 

2018.11.16 友人と

IMG_0386
予備校時代からの友人と大阪へ。
グルメ友人のおすすめで炉ばた焼き妻籠へ。
ホタテやハマグリ、サザエがとっても美味しかったです。
色々と話もできてモチベーションもあがりました。

 

 

 

2018.11.15 湊川隧道

IMG_0405
兵庫区にある湊川隧道へ。
この日は1年に1度の通り抜けが出来る日で見学してきました。
日本で初めての近代河川トンネルで1901年に完成しています。
天井から水滴が落ちていましたが、当時から水位が高くて工事も大変だったようです。
IMG_0400
大阪の泉州で作られたレンガが様々な積み方をされていました。
出来たトンネルを歩くのは簡単ですが、
手掘り作業で作ったことを想像すると、一歩にとてつもない重みを感じてしまいます。
空間に何かが詰まっているような感覚は村野藤吾の谷村美術館でも感じました。
そして、空間を切ったら汁が出るように設計しなさいと言った前川国男を思い出しました。
IMG_0417
トンネルを抜けた先にはすぐ近くに母校の兵庫高校がありました。
毎日朝一番に行って体育館でシューティングをやっていた思い出がよみがえってきました。

 

 

 

2018.11.14 うどん

IMG_0375
なんだか寒くなってきたのでうどんが食べたくなって、
サンチカのかやく亭へ。
きざみうどん、かやくご飯がついて500円とコスパが最高です。
出汁があつあつで、うどんがモチモチしてて美味しいです。
かやくご飯には少しおこげも入ってました。
これからは鍋もいいですよねー。

 

 

 

2018.11.13 風の教会

IMG_0370
六甲にある安藤忠雄設計の風の教会へ。
IMG_0365
六甲ミーツアートの展示空間として限定公開されています。
今年は映像の展示がされていました。
IMG_0367
訪れた時間で変化すると思うのですが、夕方に行くと、コンクリートの壁に風で動く木陰がうつっていてこれも一つの映像のように感じました。
IMG_0369
開口部は時間によって床に十字架の影がうつりこむように設計されているそうです。
だから上下のガラスの大きさの比率が違う訳ですね。
西向きの開口部なので、冬だと太陽高度が下がって壁に影が出来たのかも。
六甲の冬は雪で施設も使えないことを考えて春とか夏の太陽高度から建物のフットプリントを決めたんじゃないかなと推測しています。
今は教会としての役目も終え、ちょっぴり廃墟感というか、寂し気な空気をまとっていたのが印象に残りました。

 

 

 

2018.11.12 神戸の眺望

IMG_0371
六甲山から神戸や大阪の街並みを。
曇り予定から晴れになってハルカスまで見えましたよ。
さすがに高地だと秋でもすごく寒かったですね。
昔理科の授業で100m高い場所に行くと0.6度気温が下がる、みたいなことを習った記憶があるのですが、あってるのかなあ?

 

 

 

2018.11.11 蕎麦屋

IMG_0362
篠山のお蕎麦屋さんへ行ってきました。
蕎麦はコシがあってとても美味しかったです。
個人的には鴨のたたきが柔らかくて最高でした。
IMG_0363
篠山だとお客さんに教えていただいた、ピザのクワモンペもめちゃ美味しかったなあ。