トップに
戻る
blog

2023.12.08 ハコ

IMG_1102
階段横にはオブジェや花を飾るハコを作りました。
木で製作した、ただの白いハコではありますが、
板の小口面が出ないようにパテ処理して継ぎ目を消してから塗装しています。
ひとつの塊に見せたくてこうしました。
ちょっとしたことまで徹底的にこだわってます。
階段はモールテックスで仕上げています。
当初のコンセプト通り、美術館みたいな空間になりました。

 

 

 

2023.12.07 手紙

IMG_1104
お引渡しの時に、お子様から手書きのお手紙をいただきました。
ありがとうございます。
毎回ですが、ご家族の新居が無事完成すると安堵感でいっぱいになります。
無事にプロジェクトを着地させるためにずっと頑張ってきたので、
引き渡しの時に、初めてそれまでのプロセスが報われた感じがします。
一方で今まで通りに現場に通えなくなる寂しさもちょっとあります。
家作りは毎回オリジナルのストーリーがあって、
ちゃんと目的地に到達出来るようプロセスも含めてデザインが必要。
これからも「人」と「場所」から建築を紡げるようにしたい。

 

 

 

2023.12.06 タイル納まり

IMG_1103
玄関タイルの納まりです。
通常は角のところはタイルの小口面が1つは出てしまうものですが、
今回はタイルとタイルを45度にカットして接着した、
留め加工タイルを使用しています。
現場製作は出来ませんので名古屋モザイクで室内限定で事前に作ってもらいました。
こうすると角に出る線が消えてとても美しく納まります。
厚みの関係で作れないタイルもありますが、
今回は美しく納まって良かった。
ただ線を一本消すだけなのですが、
玄関ですし、こういう所に執着する粘り強さはあっていいと思います。

 

 

 

2023.12.05 端部カバー

ビフォー
車庫照明の端部の納まり(ビフォー)です。
照明メーカーには端部のカバーは商品としては無くて、
配線とか色々見えるのはどうかとみんなで検討した結果、
アフター
写真のようにサイズを合わせたカバーを付けました。
ビスは既存の物を使って固定しています。
ほとんどの人は気付きもしないとても細かいディティールではありますが、
お客さんにも喜んでいただけて良かったです。
施工店さんありがとうございます。

 

 

 

2023.12.04 九州場所

大相撲九州場所は霧島の優勝で終わりました。
大関が優勝で年納めの場所が締まりました。
来場所は綱取りですが、
先代の大関霧島を超えてほしいです。
子供の頃、先代霧島も好きな力士でした。
2場所連続で千秋楽まで優勝争いをした熱海富士はかなり強くなりそう。
今場所休場している伯桜鵬と共に角界を引っ張って欲しい存在です。

 

 

 

2023.12.03 ハルカスへ

IMG_1043
ハルカスのコシノジュンコ展へ。
IMG_1044
服のことは全然わかりませんが、
これだけの衣装を創作するエネルギーが継続出来ることが凄いと思います。
建築界だと安藤さんとか伊東さんも同じです。
心技体がしっかり充実してる状態を保つことが大事な気がします。
今回は、服だけでなくデッサン、絵画作品も多数あって面白かった。
日常的に使う服とは全く違う世界がありそうです。
プロボクサーや格闘家のガウンもデザインされているんだそう。

 

 

 

2023.12.02 階段

IMG_1008
モールテックスで製作した階段。
通常は木製の階段を使用していますが、
家の雰囲気に合わせてモールテックスを採用しました。
左側に見える手摺なんかも細いフラットバーにしてすっきり感を増しています。
ムラを抑えてとても良い感じで仕上がったと思います。
コンクリートみたいな雰囲気。
色味はこの家だけの特注色にしてもらいました。
左官職人さんに感謝。

 

 

 

2023.12.01 ご飯

5BDE29A0-BAE8-43F1-8CD2-C566BEB0EF41
先日は施主さんのお家でお昼ご飯を頂きました。
3807CEBD-0146-4E05-B1FF-A5280AD41E97
春巻、カニクリームコロッケ、ポテサラと最高でした。
美味しいご飯を食べつつ色々ご家族とお話出来ました。
2C35D4B9-C40B-433E-B44D-F0327D54B36F
物価高もあって3万円で製作したラワン合板のダイニングテーブルは、
焼けて色が濃くなって、当初よりも良い感じになっていました。
テレビボードも合板とブロックで1万以下で製作しましたが、
無垢床との相性も良くて全然問題ありませんでした。
夏はエアコンをしっかり使って電気台が月12000円程度だったそう。
昼間に照明をほぼ使わない生活が効いてそうです。
IMG_1023
畳コーナはお子様たちのプラレールスペースになっています。
いろいろとこだわりを教えてもらいました。
畳コーナーは家の中の余白の居場所として設計しています。
とても楽しい時間で元気をもらえました。

 

 

 

2023.11.30 月末

あっという間に11月末です。
2023年も残り1カ月!!
今年は秋が無くて夏から冬に変わった感じ。
インフル含め、体調を崩さないように乗り切りたいです。
明日はいよいよお家の引き渡しです。
外構はまだまだ続きますので現場通っていきます。

 

 

 

2023.11.29 ニューライトポタリ―

IMG_0959
ニューライトポタリ―の照明も設置。
ミラーに電球を反射させたくて、被せて付けています。
1年前に奈良のショールームで色々見学した商品を採用しました。
吊る照明は図面で検討しつつ現場で再チェックして高さも決めています。
壁に埋め込むタイプは電気屋さんとも穴サイズの打合せが必須です。
手間がかかった分、やはり美しかったです。