トップに
戻る
blog

2020.03.12 準備

IMG_5296
ベネチアの建築展TIME-SPACE-EXISTENCE展の準備も佳境です。
今までにお客さんに渡してきた手書き図面を壁一面に展示しようと配列を検討しています。
現状では5月下旬の開催に変更はないとのことですが、
コロナウイルスの影響でどうなるか微妙ではあります。
WHOの発表では夏になっても収束するかわからないようで、
展示しても世界から人がイタリアに来れない可能性も。
それでも自分に出来る準備はしっかりやっておこう。
きっと無駄になることはないと思ってます。

 

 

 

2020.03.11 電気屋さんと

IMG_5292
苦楽園の建物で電気屋さんと現場打合せ。
電気配線は通常天井の裏に隠れて見えないのが一般的ですが、
今回は天井の仕上げを撤去して、鋼製の電線管を使って
敢えて見せる計画にしています。
天井も高くなって気持ち良い空間になったらと。
色々とデザインの想いを共有することが出来て良かった。

 

 

 

2020.03.10 無観客

大相撲春場所はコロナの影響で無観客開催に。
お客さんがいないとは寂しいところですが、
力士と力士がぶつかる衝撃音はテレビからもっとリアルに伝わってくるのかもしれない。
昔大阪場所で生観戦した時(若花田が初優勝した場所!)、
力士同士のぶつかる衝撃波のようなものを肌で感じました。
力士がコロナ陽性になると場所が中止になるそうで、
最後まで開催出来ることを祈ってます。

 

 

 

2020.03.09 研ぎ出し

IMG_5290
先日はリノべで使う予定の研ぎ出し床のサンプル打合せ。
担当者様にも色々と教えていただきました。
大阪のグランフロントの床でも一部採用されているそうです。
今回はもう少し黒っぽいセメントを使っていこうかなと思っています。
またサンプルを送っていただいて決めていきます。

 

 

 

2020.03.08 コンクリート

IMG_5261
芦屋のリノべは既存のクロスを撤去して、
コンクリートを出してもらっています。
壁紙と接着剤と、大変ではありますが、職人さんに頑張ってもらっています。
リノべは元の建物の特徴も出来るだけ活かしたい。
当面は現場通いです。

 

 

 

2020.03.07 新たに

来週は新しいお客様との打ち合わせ。
私の友人からのご紹介でお会い出来ることになりました。
有難いですし、楽しみでもあります。
元々ハウスメーカーで9年設計してきましたから、
ハウスメーカーと工務店の違いもフェアにお伝え出来るのが自分の強みなのかなと思います。

 

 

 

2020.03.06 打合せ

先日は、お客様宅にて打合せ。
ドイツのご主人と日本の奥様と、あっという間の4時間でした。
いつもこんな感じで時間が過ぎていきます。
言葉や文化が違うからこそ、毎回自分も勉強になります。
出来るだけ今までの経験からくる固定概念にとらわれないよう心掛けています。
ドイツと日本の感性を融合した建築になったらと思います。
美味しいケーキとコーヒーもいただきご馳走様でした。

 

 

 

2020.03.05 延期

新型コロナウイルスの影響で
Bリーグの試合も延期が決定しました。
拡散を抑えるためにもこれは仕方ないです。
世界中で感染者が増えているのですが、
インフルのように春にはピークを終えてもらいたいなぁ。
マスクと関係の無い、ティッシュとかトイレットペーパーも品薄になっていて、
心理的な影響が市場に表れています。
震災の時の感覚と少し似ている気がします。
まずは自分が出来ること、マスク、手洗い、うがい、当面は徹底しよう。

 

 

 

2020.03.04 蜂の巣?

IMG_5225
現場を解体中に出てきました。
蜂の巣?のようです。
リノべはいろいろと想定外が起こります。

 

 

 

2020.03.03 樹脂タイル

IMG_5244
苦楽園の建物は賃貸として考えているので、
耐久性のある樹脂タイルも採用します。
以前使ったサンゲツさんの金色の商品も使う予定。
純粋な金ではなくて、少し土っぽいのが気に入っています。
外部の床はこの樹脂タイルに近い研ぎ出しの床を検討中。
以前、京都のファームーンに行って、研ぎ出しをいつか使いたいと思っていました。
サンプルも製作依頼中でどうなっていくか楽しみ。
色がたくさん入った建築になりそうです。