トップに
戻る
blog

2021.05.25 サンプル

最近は設計中の内外装サンプルを色々手配して集めています。
今は緊急事態宣言でショールームも閉鎖が多いので、
自分がおすすめ出来る素材を選んで集めます。
今の感じだと6月下旬までは緊急事態宣言が続くと予想します。
それぞれのお家の打合せ日から逆算して、
コロナの影響も見込んで段取りする必要があります。
頭の中を常に整理しておかないと。
段取り、準備は大事。

 

 

 

2021.05.24 造作

IMG_3666
神戸のリノべはキッチン前造作へ。
ここは別のお家で余ったウォルナット床を提供いただいて(感謝!)、
コストダウンしながら製作しています。
ほとんどが積層合板のウォルナットなのですが、
IMG_3663
角の巾40センチ分のところだけ、
本当の無垢材を使用して無垢の小口も見せることで
全部が無垢に見えるようちょっとした工夫をしています。
材料を廃棄せずに、別の家で生きるっていうのも良いなと思います。
案件が増えるとこういう事も出来るんだなと勉強。
残りのスペースはこれから扉を設置しますが、
この扉にも板を縦に貼って全面ウォルナットで統一感を出します。
思っていた以上に良い仕上がりでした。
大工さん、監督さんありがとうございます。

 

 

 

2021.05.23 ご飯

IMG_3607
事務所の近所にしおえもんというラーメン屋さんが出来たのですが、
美味しい塩ラーメンでした。
忙しい時ほど、ご飯の時間はなるべくテンションがあがるほうが良いですね。
コロナ禍の中だからこそ、食事と運動、両方大事にしていきたいです。
1日1万歩は歩きたい。

 

 

 

2021.05.22 ガラス

IMG_3600
姫路のリノべはペアガラスも入りました。
元々単板ガラスだったので、
床下も含め、断熱性能もアップさせます。
住宅用サッシでは寸法が収まらず、
サッシ屋さん、メーカーさんにも何度も見てもらってビル用のサッシを使っています。
うまく納まって一安心。
カーテンボックスも造作で作って2つの窓を一体化させていきます。
リノベ前から南面の開口部が一番綺麗にしたかったところ。

 

 

 

2021.05.21 塗装

IMG_3579
神戸市北区のリノべ現場へ。
テレビまわりの収納をシナベニアで製作してるのですが、
事前に塗装サンプルをチェック。
オスモのパインとクリアを元々用意していましたが、
もう少し微妙な色合いが出せないかと思い、
担当者さんと打合せをして追加で3つ用意してもらいました。
パイン7クリア3、パイン5クリア5、パイン3クリア7、と
ブレンドしています。
打合せでみんなで検討した結果パイン5クリア5となりました。
準備しておいてよかった。
細かいですが、大事なところなのでこだわりたいです。

 

 

 

2021.05.20 五角のハナレ

WORKSに五角のハナレを追加しました。
8㎡にも満たない居場所ですが、
これも自分の中では建築なんです。

 

 

 

2021.05.19 測量へ

神戸市西区のマンションリノべは事前測量へ。
毎回リノべをして思うのですが、
工事前にしっかり測量やスイッチコンセント位置をチェックするのはとっても大事だと感じています。
地味な作業ほどあとあと効いてくるのです。
今回は水回りは残しつつ、しっかり間取りや内装を変化させていきます。

 

 

 

2021.05.18 チーク

IMG_3603
姫路リノべはチーク無垢貼りもスタート。
オイル仕上げでいきます。
幅が広いので、高級感も出てきますね。
段々素材感がわかるようになってきて完成が楽しみです。
カーテンレースも良い生地が見つかりました。

 

 

 

2021.05.17 作業

今月からまた図面作業に没頭していきます。
集中出来る環境を作っていきたいです。

 

 

 

2021.05.16 円教寺

IMG_3370
姫路の現場へ行った後に円教寺を見学。
木組みの迫力がありました。
IMG_3374
個人的に寺の裏にあった半屋外空間が魅力的に感じました。
中か外かわからない不思議な心地よい居場所。
IMG_3384

IMG_3390
コロナ禍や忙しい中でも吸収する時間はちゃんと確保したいです。
自分へ投資することも大事。