トップに
戻る
blog

2018.07.08 塗り壁

IMG_9297
洲本のお家の塗り壁ももうすぐ完成です。
写真は下塗りの状態で、まだのっぺりしていますが、最後は横のラインが入ります。
ズラシや揺らぎ、という元の家のデザインコードを活かして設計してきました。
タイルは割り付けでズラシの手法を。
隣の塗り壁は左官屋さんの「手」で揺らぎのある横ラインが入ります。
今は養生して見えませんが、ローボードのカウンター部は30度傾けてウォルナットのフローリングを貼っています。
カウンタ―の端部も30度斜めに切って納めていますが、奇をてらってやってみた、ということではなくて、このほうが動線もスムーズになるメリットがあって採用しました。
タイル、塗り壁、ローボードとトータルで見た時に違和感なくしっくりくると想定しています。
IMG_9298
塗り壁部はダウンライトを織り上げて設置し、光と影がここでも斜めになって現れてきます。
写真はお昼でわかりにくいですが、光と影、光と光が重なる場所、と面白い柄になるんじゃないかなと思っています。
塗り壁の横ラインの揺らぎは照明をつけた時に浮かび上がるので、もっと綺麗に仕上がるはずです。

 

 

 

2018.07.07 タイルの納まり

IMG_9315
洲本のお家の玄関にタイルを貼っています。
今回は角の部分に役物というコーナー用に作ったタイルは使わずに、
もとの家のデザインを活かすために、役物ではない通常のタイルを1列ずつ交互にずらしながら貼ってもらいます。
IMG_9308
ただ、タイルの裏側は凸凹しているので、そのまま貼ると上の写真のように変な隙間が出来てしまいます。
IMG_9306
そのため今回は監督さんと打合せをして裏の凹凸を削って納めてもらいました。
このタイルは高さ3センチ程度。
2m40センチの天井高まで貼るとなると約80列。
その角が3か所あるから、240個削らないといけない…。
タイル屋さんの技と手間がたっぷり詰まっています。
ありがたいです。
こういう作業の連続で空間の質が上がるのかなと思います。
ここのタイルは間接照明を縦に使って綺麗に照らしてあげたいと思います。

 

 

 

2018.07.06 確認申請

神戸の新築は確認申請の許可もおりました。
法律も絡むので、許可までくるといつも少しほっとします。
長期優良もあと少し。
技術的審査をクリアして、適合証交付までたどり着きました。
あとは認定申請を神戸市に提出して認定証交付までいけばOKです。
確認申請はもちろんですが、長期優良も認定申請が受理されていなければ、
基礎着工できませんのでどちらもタイムスケジュールを管理して前に進めていく必要があります。

 

 

 

2018.07.05 メンバー

今週は天気が悪いようで、関西の梅雨明けはまだ先ですかね。
ぼちぼち来シーズンの西宮ストークスの選手が決まっていってもいいタイミングですが、
外国人選手含め、契約が半分くらいしか確定していないようです。
2部から出直しなので仕方ないかと思いますが、なんとか1年でB1復帰出来るメンツが揃ったらいいな。
2mクラスの大型日本人パワーフォワードが1人欲しいです。
秋まで待ち遠しいです。

 

 

 

2018.07.04 ベスト16

ワールドカップはベルギーに逆転負けでベスト16で終えました。
2-0になった時はもしかして…と感じましたが、
細かいミスがあったり、守りに入ると怒涛の攻めをくらいますね。
ただ監督が直前で代わって、ここまでこれたのは凄い事だと思います。
この負けがあったから、と言えるような4年後になったらいいですね。
恐らく4年後は若い人が中心になるんじゃないかと。
同じタイミングでバスケットのワールドカップアジア1次予選もありました。
今まで4戦全敗のがけっぷちだったのですが、帰化選手のニックファジーカスや八村塁選手が加わって奇跡の2連勝。
ぎりぎりで次のラウンドに進むことが決まりました。
NBAに挑戦している渡邊雄太選手も早く代表に加わってもらいたいです。
高校時代からでかいのに柔らかいシュートタッチでずっと注目しています。

 

 

 

2018.07.03 家具も

IMG_9251
家具屋さんのボーコンセプトへお客さんと打合せに。
購入されたテーブルや椅子を確認しました。
IMG_9253
カーテン、カーペット含め、入居スタート時には揃うよう決めていく予定です。
家具も様々なグレードがあるので、ご家族の状況に合わせて臨機応変に対応する必要があります。
同じ家作りっていうのはなくて、毎回違う、というのが面白い所でもありますね。

 

 

 

2018.07.02 暑い時は

IMG_9296
真夏のように暑いので、無性に辛い物が食べたくなって、
珠海酒家さんの担々麺をお昼にいただきました。
かなり辛いです、がスープに魚介系?の旨味があるから美味しくてとまらなくなります。
チャーハン、水餃子とかジャージャーメンとかも美味しいです。

新築の確認申請と長期優良ももう少しのところまできました。
申請段階で大きな問題が出てくるとお客さんにも迷惑がかかってしまうので、
出来るだけスムーズに許可までいきたいといつも思っています。
今回は長期優良住宅の分、時間も手間もかかりますが工務店が作る家でも
長期優良までいけたら自分自身の設計の幅も広がりそうです。

 

 

 

2018.07.01 神戸に

IMG_9281
神戸にブルーボトルコーヒーが出店されるそうです。
たまたま大丸前に仮設のお店があって購入してしまいました。
関西で2店目みたいです。
今日から7月、ほんとにあっという間に夏に。
梅雨明けももう少しかな。

 

 

 

2018.06.30 ベスト16

ワールドカップ、日本はベスト16になんとか入りました。
最後はぎりぎりの戦いになりましたが、リスクを背負って決断し、チームとして方針を統一できたのは良かったと思います。
刻々と変化する難しいシチュエーションの中で、責任背負って決断出来る西野監督みたいなトップはなかなかいないんじゃないかなーと。
ベルギーは相当強いようですが、何が起こるかわかりませんからね。
楽しみです。

 

 

 

2018.06.29 タイル

IMG_9288
洲本の現場はタイル貼にきました。
今日はカーテン屋さんにも来てもらってカーテン打合せも。
リビングのタイルは、僕がとてもこの家に合うなと感じていたタイルを貼っています。
一枚一枚表情が違っていてほんとの石のような存在感です。
元の家の窓(写真の奥)が30度、60度、と90度を3で割った数値でずれて配置されているので、
今回のタイルも60センチを3で割って20センチずらしで配置しています。
タイルの中央の30センチずらしで割付けると半端がたくさんでてしまい、20センチずらしはかなりうまいこと割が合う計算でもありました。
タイルの左側は明るめのグレーの塗り壁が来て、昼間はどちらかというとタイルの引き立て役にまわりますが、夜になると間接照明で横ラインの陰が綺麗に映える想定です。
玄関正面にもタイルを貼りますが、ここは少しトーンを落としてLDKに入ったら広く明るく、というシークエンスをイメージしています。
来月はこだわりのアイランドキッチンが入るので楽しみです。