トップに
戻る
blog

2019.10.04 増築打合せ

IMG_3833
先日は芦屋の増築打合せに。
元の家は9年前に私が設計したお家です。
今も素敵に使いこなしてくださっていて嬉しいです。
IMG_3827
庭に小さな建築を増築します。
最初の案から色々と変更していますが、
小さいからこそ何か面白い建築になったらと思う。

 

 

 

2019.10.03 アーキテクチャーフォト掲載

当社でリノベーションした、崖のアジトが
建築界で一番メジャーな建築ウェブサイトである
アーキテクチャーフォトに掲載されました。
https://architecturephoto.net/83063/

 

 

 

2019.10.02 大酒祭

IMG_3784
先日は雑誌のMeeTsが主催している大酒祭というイベントに行きました。
前職の先輩ご夫婦にお誘い頂きました。
抽選で選ばれた人した入れなくて、レアなイベントだそう。
クラフトビール等のお酒は1000円の入場料を払えば飲み放題でした。
IMG_3785
人が多すぎてテーブルが使えず地べたに座ってご飯を食べることに。
それでも料理やお酒も人気店ばかりのようでどれも美味しかったです。
IMG_3786
お笑い芸人のミサイルマン西代さんのトークや、
ゴスペラーズのメンバーも熱唱していて非日常の楽しい2時間でした。

 

 

 

2019.10.01 勉強会

IMG_3775
パナソニックのマンションリフォームの設備内覧会に。
この日はマンションリノべの現状について、
リフォーム産業新聞の編集長さんのレクチャーも。
リフォームに特化して利益を生み出している工務店さん等の事例紹介が参考になりました。
リノベーションは独立してから色々と経験も積めてきたので、
需要が増えるであろうこれからは、
もっとやっていきたいと思っています。

 

 

 

2019.09.30 リノべ現場

IMG_3780
大阪の賃貸マンションの現場打合せに。
一度コストを出して、さらに減額の打合せ。
1000万以上かけるリノベもやりますが、
賃貸のように出来るだけコストをかけない案件もやってます。
これはこれで効果的なアクセントや見栄えを考えたり、
経験値も必要かなと思います。
水回りなんかは女性がとても気にする箇所なので、コストのかけ所だったりします。
年内には工事も終わるよう進めていきます。

 

 

 

2019.09.29 HOUZZの取材

先日完成した、崖のアジトがHOUZZの訪問取材を受けることになりました。
HOUZZは世界中で利用されている建築のWEBサイトです。
最近だとクライアントの方が建築家探しに利用されているみたいです。
WEBマガジンだと、現地取材はせずに記事にすることも多いと思いますが、
今回は編集者さんから連絡を頂いて、現地取材の後に記事にしていただきます。
お客さんも先日の撮影に続き時間を確保してくださって感謝ですね。
事務所のことを世界中に知ってもらうための活動にも時間をかけたいです。

 

 

 

2019.09.28 昨日から

昨日から何日か打合せが続きます。
昨日はマンションリノべ、今日は現地打合せ。
ちょっと涼しくなってきたので、助かります。

 

 

 

2019.09.27 2連勝

Bリーグが遂に開幕!
西宮ストークスはホームで奈良に2連勝スタート!
初戦はバーンズのショットによる劇的な勝利でした。
新加入の選手も活躍しているようで、
B1復帰へ向けて最高のスタートに。
今シーズンも何試合か観に行こうと思います。
GO!GO!STORKS!

 

 

 

2019.09.26 神戸のラーメン

IMG_3719
アートイベントのついでにもっこす本店へ。
神戸のラーメンとしては一番有名なお店でしょうか。
11時過ぎでしたが、結構人がいてびっくり。
大倉山にあります。
本店に行くのは高校生依頼20年ぶり。
意外とあっさりしてて食べやすかった。

 

 

 

2019.09.25 TRANS-

IMG_3714
9月から始まったアートイベントTRANS-に行きました。
IMG_3717
一部会場に建築家、島田陽さんが関わっているそう。
グレゴールシュナイダーのアートは静かな恐怖を感じて、
今までのアートイベントとは少し異なると思います。
12か所を1日で回るのは難しいので、
予約しないと見学出来なかったところは後日、見てきたいと思います。
どこまでがアートかわからなくなるのが面白い。
かつて神戸で細菌を扱っていた建物では、
昔のエレベーターのチャイム音や開閉時にギシギシ鳴る音もアートの一部のような感覚になります。
ドアがゆっくり開くのも怖さを増しているんですよね。
どことなくライアンガンダ―との共通点も感じました。
個人的には好きな作品たち。
また真っ暗な建物の中を散策するアートも見ごたえ十分でした。
お化け屋敷よりも恐怖を感じるリアルな廃墟。
神戸にこういう歴史があったのか、と勉強になりました。
真っ白も真っ黒も度が過ぎると恐怖に変わる。