トップに
戻る
blog

2018.07.14 キッチン目前

IMG_9337
洲本のリノベーションはキッチンの設置目前に。
ウォルナットの床やタイルデッキも見えてきました。
床材は幅広で表面に約2mmの無垢を貼ったものを採用しています。
キッチンは見せ場でもあるのでワクワクです。

 

 

 

2018.07.13 ご飯

IMG_9280
夏バテしないようしっかりお昼も食べて頑張ります。
今年はコンテストも挑戦したいので応募していきます。

 

 

 

2018.07.12 認定申請

神戸の新築は長期優良の認定申請も市役所に提出してきました。
長期優良は独立してから初めてのことで、神戸市の担当者さんに丁寧に教えてもらって無事受け付けしてもらえました。
問題なければあと1週間くらいで認定証がもらえるところまできました。
もうちょっとで申請関係は全部クリアです。
最後の一粘りします。

 

 

 

2018.07.11 アイス

テレビでアイス総選挙なるものが。
ハーゲンダッツもスーパーカップもガリガリ君も美味しいですが、
23位のサクレレモンが最近のお気に入り。
大雨の後は一気に真夏日になりました。
腕や首が焼けてひりひりしてきました。
体も冷やしつつ水分補給もして熱中症にならないよう気をつけないといけませんね。

 

 

 

2018.07.10 名古屋場所

日曜日から大相撲名古屋場所が始まりました。
稀勢の里は残念ながら8場所連続休場です。
まだ優勝した時の腕の怪我が治っていないようです。
昔貴ノ花が怪我して出れなかったのと似たような状況ですね。
来場所は進退がかかる場所になりそうです。
鶴竜は見事に復活して3連覇がかかってます。

 

 

 

2018.07.09 これから

昨日は神戸の新築の工務店契約でした。
確認は許可も取れて、長期優良も今週目途をつけて解体に入ります。
全館空調がうまく納まるよう理論上はクリアできたと思いますので現場でも
スムーズにいくようにみんなで打合せしつつ乗り越えていきたいです。
来週から現場通いが始まります。

 

 

 

2018.07.08 塗り壁

IMG_9297
洲本のお家の塗り壁ももうすぐ完成です。
写真は下塗りの状態で、まだのっぺりしていますが、最後は横のラインが入ります。
ズラシや揺らぎ、という元の家のデザインコードを活かして設計してきました。
タイルは割り付けでズラシの手法を。
隣の塗り壁は左官屋さんの「手」で揺らぎのある横ラインが入ります。
今は養生して見えませんが、ローボードのカウンター部は30度傾けてウォルナットのフローリングを貼っています。
カウンタ―の端部も30度斜めに切って納めていますが、奇をてらってやってみた、ということではなくて、このほうが動線もスムーズになるメリットがあって採用しました。
タイル、塗り壁、ローボードとトータルで見た時に違和感なくしっくりくると想定しています。
IMG_9298
塗り壁部はダウンライトを織り上げて設置し、光と影がここでも斜めになって現れてきます。
写真はお昼でわかりにくいですが、光と影、光と光が重なる場所、と面白い柄になるんじゃないかなと思っています。
塗り壁の横ラインの揺らぎは照明をつけた時に浮かび上がるので、もっと綺麗に仕上がるはずです。

 

 

 

2018.07.07 タイルの納まり

IMG_9315
洲本のお家の玄関にタイルを貼っています。
今回は角の部分に役物というコーナー用に作ったタイルは使わずに、
もとの家のデザインを活かすために、役物ではない通常のタイルを1列ずつ交互にずらしながら貼ってもらいます。
IMG_9308
ただ、タイルの裏側は凸凹しているので、そのまま貼ると上の写真のように変な隙間が出来てしまいます。
IMG_9306
そのため今回は監督さんと打合せをして裏の凹凸を削って納めてもらいました。
このタイルは高さ3センチ程度。
2m40センチの天井高まで貼るとなると約80列。
その角が3か所あるから、240個削らないといけない…。
タイル屋さんの技と手間がたっぷり詰まっています。
ありがたいです。
こういう作業の連続で空間の質が上がるのかなと思います。
ここのタイルは間接照明を縦に使って綺麗に照らしてあげたいと思います。

 

 

 

2018.07.06 確認申請

神戸の新築は確認申請の許可もおりました。
法律も絡むので、許可までくるといつも少しほっとします。
長期優良もあと少し。
技術的審査をクリアして、適合証交付までたどり着きました。
あとは認定申請を神戸市に提出して認定証交付までいけばOKです。
確認申請はもちろんですが、長期優良も認定申請が受理されていなければ、
基礎着工できませんのでどちらもタイムスケジュールを管理して前に進めていく必要があります。

 

 

 

2018.07.05 メンバー

今週は天気が悪いようで、関西の梅雨明けはまだ先ですかね。
ぼちぼち来シーズンの西宮ストークスの選手が決まっていってもいいタイミングですが、
外国人選手含め、契約が半分くらいしか確定していないようです。
2部から出直しなので仕方ないかと思いますが、なんとか1年でB1復帰出来るメンツが揃ったらいいな。
2mクラスの大型日本人パワーフォワードが1人欲しいです。
秋まで待ち遠しいです。