トップに
戻る
blog

2020.07.20 サンゲツへ

芦屋のリノベーション用に大阪サンゲツへ。
1時間という限られた時間ですが、
2件分のクロスや床材をチェックしてきました。
コロナでまた閉鎖になる可能性も考慮して早めに行きました。
これから集中して2件分図面作業も進めていきます。

 

 

 

2020.07.19 増加中

コロナ感染者が全国で増えています。
緊急事態宣言の時よりやばい。
季節は関係ないですね。
特に東京は爆発していきそう。
政府の方針もありますが、
そこに頼らず一人一人が出来ることをするしかないです。
インバウンドはもちろん、国内旅行すら当面は期待出来ない状況になっています。
誰が罹患してもおかしくないし、
経済も止めることが出来ないから余計に難しい。

 

 

 

2020.07.18 新たに

芦屋で新たに2件マンションリノベーションがスタートしました。
難しい建物ですが、徹底的に測りまくってしっかり現況図を復元したので、
工事用図面も作れそうです。
間取りの改善、インテリア、水回りトータルでリノべしていきます。
コロナの事も考えると、賃貸でも書斎コーナーのような自宅で働けるスペースがあっても良いのかなと思ったり。
家事用と兼用でもいいかもしれないし。
色々検討してみよう。

 

 

 

2020.07.17 名古屋モザイクへ

IMG_0042
大阪のタイルメーカー名古屋モザイクへ。
カットサンプルだと雰囲気がわかりにくいので、
時間があるならショールームで原寸を確認することをおすすめします。
コロナで2か月ショールームに行けなかったのですが、
なんとか先月、今月と予約していろいろ見学が出来ました。
またコロナが増えつつあるので、
当面は予約しないと見学が出来ない状態が続きそうです。

 

 

 

2020.07.16 コンセント

IMG_0050
コンクリートのリノべの時は、
コンセントの配線やボックスをわざと露出させたりします。
鋼製の配管が見えるのですが、それが意外と良かったりします。
電気屋さんとの連携が大事。

 

 

 

2020.07.15 洗面台

IMG_0036
新築の打合せで大阪のアイカへ。
いつもはメラミンを扉に使うことが多いメーカー。
今回はアイカの洗面カウンターを採用します。
なかなか自由度が高いので造作感覚で色々出来そうです。
面材がたくさんの中から選べるのが嬉しい。
これから工事に入るハナレには内装でジョリパットを使う予定。
独立してから採用率の高いメーカーになっています。

 

 

 

2020.07.14 測量へ

先日はリノべ案件の測量に。
当時の図面があったとしても、
その通りに施工されていないことも多々あります。
そうなると、自分で測量して現況図を復元するしかありません。
丸一日、時には数日かけて一つ一つの壁や扉、天井高を測り、
スイッチやコンセントもどうなっているか地道にチェックしていきます。
それがなければ、リノべ後の工事用図面も書けません。
こういう手間を省くと、工事中に現場で問題が起こりやすくなるので大事です。
泥臭いですが、丁寧にコツコツと。

 

 

 

2020.07.13 GO TO キャンペーン

GO TO キャンペーン、今の状況でやって大丈夫なんだろうか?
経済も大事だけど、ウイルスが拡がらないようもう少し様子見ても良さそう。
海外からのインバウンドも数年は難しそうかな。
緊急事態宣言の時より検査数が増えているので、
感染者数が増えるのは当然ですが、
まだまだ心配な状況が続きます。
来年の東京オリンピック、楽しみにしていますが、
今の状況だとほんとに中止になりそう…。
なんとかワクチン開発進めてもらいたい。

 

 

 

2020.07.12 画家さんとコラボ

工事も佳境の苦楽園の建物。
一部画家さんに絵を描いてもらうことになりました。
大きなテーマだけお伝えして、
自由に作業してもらえたらと。
自分の世界だけで閉じずに開かれたデザインにしたい。
先日は画家さんと建物や周辺環境の確認も一緒にしてきました。
楽しみ。

 

 

 

2020.07.11 図面作業

今月から図面作業もたくさん。
コロナ関係なく仕事があることに感謝です。
集中してやっていきます。