トップに
戻る
blog

2021.03.22 調査

IMG_2800
灘区の新築は再度敷地調査へ。
駅近で建物が密集しているので、
眺望に期待はせずに、
うまく光や風を取り込める落ち着いた空間にしたい。
こういうエリアだと一般的に日中もカーテンと照明が必要で、
これらが無くても気持ちよく過ごせないか検討したい。

 

 

 

2021.03.21 カフェ

最近はカフェでいくつもプランを考えています。
場所を変えて働くのも気分が変わってなかなかいいものです。
コロナ禍で、働く場所が自由になってきたのは良い事だと思います。
毎日満員電車に乗って定時に出社する時代は終わり、
どこでも働ける時代になるでしょう。
その分結果が求められ、会社の大きさよりも、
その人個人に何が出来るかが問われるようになると思います。

 

 

 

2021.03.20 人出

緊急事態宣言も解除されて、
神戸も急激に人が増えました。
たぶん、4月にまた感染者が増えて、
また緊急事態宣言の繰り返しの予感がします。
もうみんなの我慢も正直限界なんだろうと思います。
緊急事態宣言があってもなくても同じでしょう。
ワクチンが変異ウイルスまで効果があるかも気になります。
少なくとも年末まではこの状態が続きそう。

 

 

 

2021.03.19 竹中大工道具館

IMG_2813
久々に竹中大工道具館へ。
フィリップ・ワイズベッカーの作品が展示されています。
日本の文房具や和紙を使ったアートたち。
今年当事務所が参加するベネチアの展示の参考にもなりました。
ごちゃごちゃさせず、余白も残すほうが心地よく見学出来そう。
アトリエの映像には彼の几帳面さが出ててとても良かったです。
ここの建物も好きです。

 

 

 

2021.03.18 依頼

最近はありがたいことに依頼が増えて、
提案もだいぶ待っていただく状況となりました。
建築の質を落としたくないので、
自分のことを信頼してくれて、
しっかり力を発揮できる案件だけをやりたい。
毎回丁寧に設計したい。

 

 

 

2021.03.17 リノべ

神戸市西区でリノべのご相談がありました。
どういう方法がその方にとってベストなのか、
まずはお話を聞くことからスタートします。
最近はホームページから問合せいただくことが増えてきました。

 

 

 

2021.03.16 窓と樋

IMG_2768
御影の家の道路側のファサードです。
外壁4列の中央に窓がくるようディティールを設計。
縦樋は2本近くに並べてすっきり見えるように。
外構工事も徐々にスタートして完成までもう少し!

 

 

 

2021.03.15 ギャラリーへ

伊丹にある明治からの老舗お茶屋さんのみどり園さんへ。
ギャラリーの照明計画に関わらせていただきます。
スケジュールや予算も考えてスムーズにいくよう進めます。

 

 

 

2021.03.14 クロス貼

IMG_2841
御影の新築はクロス工事へ。
カーテンボックス用に作った造作がコボットブレースと
セットになるとH鋼みたいに見えました。
くもりでしたが眺望は相変わらず凄かったです。
緩やかに外に開いていく気持ちの良い空間になったと思います。
夜景も是非みてみたい。
この日はみんなで引き渡しまでのスケジュールもチェック。
とうとう竣工まできました。

 

 

 

2021.03.13 提案へ

神戸市灘区の新築も提案作業へ。
先日は御影の家をご案内させていただきました。
防火地域の木造住宅、どうなるか色々検討していきます。
去年あたりから依頼が急に増えてきました。
しっかり自分の力が発揮できる案件だけをやっていきたい。
時間は有限なので、どう使うかも考えるようになりました。