トップに
戻る
blog

2016.05.29 フルーツ餅

IMG_2516

大阪に行く予定があったので、幼少期を過ごした吹田の松竹堂によっていきました。
フルーツ餅が有名でテレビでも取り上げられている老舗です。
実は、このお店の社長は私の小学校の同級生です。
明治からの老舗で今で4代目だそうです。
小学校の運動会のあとにいつもここの紅白饅頭をもらって家に帰っていた記憶があります。

どれもかわいいフォルムでめちゃくちゃおいしそうです。
しっかり冷やしていただきます。

 

 

 

2016.05.28 おんくり第5回床の間アートコンペ

佐賀県で開催された、おんくり第5回床の間アートコンペで当社の「空、深海、宇宙」という作品が入選しました。
提案内容を実際に製作、展示し、7月の公開審査へ参加することになりました。

建築家でルイヴィトンの店舗設計もされている永山裕子さんが審査員でもあったのでコンペに参加したのですが、入選しプレゼンできる機会をいただけて嬉しく思います。
僕は床の間の持っている空間の特性みたいなものを考察し、それを体感するようなアートを提案しました。
これは自分がこれからも取り組んでいきたい内容でもあるので、このコンペだけでなくて将来につながる作品でもあるのです。

「見る」から「体感」する床の間へ、掟破りの案かもしれませんが、そんな自由な発想でアートは捉えていいかなと思っています。
これから詳細設計をして、より提案が魅力的になるよう進めていきます。

コンペは出しても落ちる可能性が高いのですが、やり続けることで時々良い結果も残るので今後もやっていきたいです。

http://www.oncri.com/news/archives/2540

 

 

 

2016.05.27 尼崎の夜

昨日は打ち合わせの後に、前職の先輩方とご飯に行きました。
私が新入社員の時からずっとお世話になっている方で、気を遣わずにたくさんの事をお話しすることができました。
前職にお世話になった職場仲間や業者様、独立して出会った方、そしてお客様と本当に人に恵まれているなと感じています。

有名なてっちゃん鍋、串カツ屋さん、お寿司屋さんと、天満ばりにはしごして帰ってきました。
尼崎の夜はなかなか楽しいですね。
隣のお客さんに鍋のお世話やお酒の注文までしてもらって人情の街なのかなと感じます。
独立1年目、一歩一歩ですが、前に行けているような感覚はしています。
こうなっていきたい、という姿があるので迷わず邁進していこうと思います。
またこれから頑張っていけそうです。

 

 

 

2016.05.26 打ち合わせ

今日は店舗の打ち合わせ、しっかり調整してまとめていきます。
午後からは天気が悪くなるそうです。

 

 

 

2016.05.25 調整

今週から店舗の開発業者様との調整やお店の詳細図でだいぶバタバタしてきました。
お客様との打ち合わせはもちろん、大型ビルの中にたくさんの店舗がありますから、全体の調整や決まり等も細かく決められていてその打ち合わせもしないとけいません。
住宅、という今までのフィールドから外に出て新たなことを吸収できる機会なので前向きに取り組んでいきます。
明日も店舗の打ち合わせをしつつ、その後に開発業者様へ審査図面の提出までやりきります。

 

 

 

2016.05.24 アート

IMG_2443

ここ数日の間に京都国立近代美術館や兵庫県立美術館でアートにふれてきました。
色々実際に見る事が大切かなと思って、建築だけでなく常に視野は広く持っておきたいです。
隈研吾さんの新しい著書も購入したのでしっかり読んで勉強です。

 

 

 

2016.05.23 大阪

IMG_2444

大阪で予備校時代からの友達とおでん屋さんへ。
予備校は大阪北予備校という十三にあった学校でした。
昔からの付き合いなので、気楽にいつも楽しんでいます。
大根とたこが最高に美味しかったです。
色んな話をしてリフレッシュしてすっきりしました。

 

 

 

2016.05.22 契約

姫路の新築住宅が本日正式契約となりました。
コストとのバランスも考慮しつつ、お客さんにとって最適な住宅となるようこれからしっかり設計していきます。
リノベーション、店舗設計と新しいチャレンジもしてきましたが、住宅は今までやってきた本職でもあるので、ライフデザインワークスの井手口さんとも一緒に、出来るだけ楽しんで打ち合わせをしていこうと思います。
独立1年目、色々と壁にぶち当たりながらもたくさんのことに挑戦できている現状に感謝してもっと設計としてのレンジを広げていきたいと思っています。
これからも責任感を持って、お客様のために何が最善か、ということを考えて自分なりに取り組んでいきます。

 

 

 

2016.05.21 見学会

本野精吾が設計した栗原邸の見学会に行ってきました。
建築地は京都の御陵。80年ほど前に作られた住宅です。
IMG_2437

公開は今日明日と来週の土日限定のためかなり貴重な機会でした。
中村鎮さんという技術者が開発したL型のコンクリートブロック(鎮ブロック)を用いたモダニズム建築です。
ブロックがそのままむき出しになっていて、ある意味RC打ちっぱなしの第一歩目の建築かもしれません。

IMG_2384

久々の住宅建築の見学、色々と感じることがありました。
また感じたことをまとめて書いてみようと思います。

お時間のある方は是非見学に行ってみてください。
1人1000円で見学ができますが、その費用で住宅の補修をされるそうです。

80年も前の住宅が、今も尚人に影響を与え続けていることに建築の力を感じます。

明日は、大事な打ち合わせ。
自分自身も楽しんでやりたいです。

 

 

 

2016.05.20 床材

床材メーカーの朝日ウッドテックの担当者様が事務所に来てくださいました。
前職の時からずっとお世話になっています。
床はお客様の要望も多様化していますので、無垢が良い人もいれば、安定した性能を発揮できる合板を下地にしたフローリングを好む人もいます。
コストも考慮して一番良い選択ができるよういつも考えています。
これからもたくさんお世話になっていくかと思います。
床材は足の触れる所なのでとっても大事です。