トップに
戻る
blog

2020.03.06 打合せ

先日は、お客様宅にて打合せ。
ドイツのご主人と日本の奥様と、あっという間の4時間でした。
いつもこんな感じで時間が過ぎていきます。
言葉や文化が違うからこそ、毎回自分も勉強になります。
出来るだけ今までの経験からくる固定概念にとらわれないよう心掛けています。
ドイツと日本の感性を融合した建築になったらと思います。
美味しいケーキとコーヒーもいただきご馳走様でした。

 

 

 

2020.03.05 延期

新型コロナウイルスの影響で
Bリーグの試合も延期が決定しました。
拡散を抑えるためにもこれは仕方ないです。
世界中で感染者が増えているのですが、
インフルのように春にはピークを終えてもらいたいなぁ。
マスクと関係の無い、ティッシュとかトイレットペーパーも品薄になっていて、
心理的な影響が市場に表れています。
震災の時の感覚と少し似ている気がします。
まずは自分が出来ること、マスク、手洗い、うがい、当面は徹底しよう。

 

 

 

2020.03.04 蜂の巣?

IMG_5225
現場を解体中に出てきました。
蜂の巣?のようです。
リノべはいろいろと想定外が起こります。

 

 

 

2020.03.03 樹脂タイル

IMG_5244
苦楽園の建物は賃貸として考えているので、
耐久性のある樹脂タイルも採用します。
以前使ったサンゲツさんの金色の商品も使う予定。
純粋な金ではなくて、少し土っぽいのが気に入っています。
外部の床はこの樹脂タイルに近い研ぎ出しの床を検討中。
以前、京都のファームーンに行って、研ぎ出しをいつか使いたいと思っていました。
サンプルも製作依頼中でどうなっていくか楽しみ。
色がたくさん入った建築になりそうです。

 

 

 

2020.03.02 木毛セメント板

IMG_5256
芦屋のリノべは天井に使う木毛セメント板も納品。
既存コンクリートの柱や梁を活かす予定なので、
天井材もセメントと木を混ぜた素材を使います。
現場ではコンクリートからクロスをはがす作業の最中でした。
元々狭かったLDKも広くなったらと思います。
機能とデザイン、どちらもグレードアップさせたいです。

 

 

 

2020.03.01 ANDOギャラリーへ

IMG_5052
ゴッホ展の後に訪れたANDOギャラリー。
いつもここへ来ると気合が入りますね。
大学生の時に衝撃を受けた時のように、初心に戻ってまた頑張ります。
独立した建築家っていうのは、長い長い航海に出ているようなもんかなと。
前職でお世話になった先輩が1人独立することになりました。
お互いに良い刺激を与えつつ頑張れたらと。
いつまでも「上がり」のない自由で挑戦し続ける人生でありたい。

 

 

 

2020.02.29 打合せ

IMG_5245
先日は芦屋のハナレ打合せに。
当初はコンクリ―トで作れたらと考えていましたが、
コンクリートのコストが高くて木造で再検討しています。
母屋は前職で約10年前に設計したお家です。
再び設計を依頼していただいて感謝。
もう少しコスト調整が出来たら工事に入れそうです。

 

 

 

2020.02.28 コロナウィルス

新型コロナは世界中に広がっています。
日本でもどこでも感染するリスクがありそうです。
イタリアでも急激に感染者が増えているそうで、
今年参加予定のベネチアの展示会とかちゃんと出来るのかな、と心配になります。
拡散せずに収束に向かうようみんなが最善を尽くさないといけませんね。
東京オリンピックもリアルに大丈夫か気になりつつあります。

 

 

 

2020.02.27 雑誌

ある建築雑誌の企画を見つけて作品を応募したら、
掲載が決まりました。
少しではありますが、楽しみです。
また4月の発売後に詳細をお伝えします!

 

 

 

2020.02.26 竹中工務店の展示

IMG_5024
リニューアルした神戸市立博物館では竹中工務店の展示をしています。
個人的に面白いと感じたのは映像作品でした。
東京ドームやスカイビルの工事プロセスが映像で見れるようになっています。
設計の立場からすると、現場の人達がすごい建築を作ってやろう、という気持ちで仕事をしてくれるのはとても嬉しいことです。
1人で建築は出来ませんので、しっかり図面を書いて現場サイドとうまく連携を取って仕事を進めたいです。