トップに
戻る
blog

2020.06.26 入国緩和

コロナ感染者が国内でまた増えつつあります。
第2波は目前かも。
その中で海外からの入国緩和は正直まだやめてほしいかな。
空港での検査ではウイルスがあっても陰性になることがあって、
全て防ぐのは不可能だそうです。
世界の感染者は益々増加しているので、
緩めたら第2波は冬を待たずに必ずやってくるでしょうね。
また自粛とかにならないことを願います。

 

 

 

2020.06.25 工事契約

ハナレも金額調整を終え工務店さんと工事契約が終わりました。
7月から現場通いスタートです。
今回は外構のデザイナーさんに一部提案もしてもらっています。
コラボして小さくても豊かな建築になるよう進めていきます。
建築は大きさではなくて、
小さくても色んなことを込められると思っています。
今回は京都の詩仙堂や円通寺のような空間構成を建築に込めてみました。
完成が楽しみです。

 

 

 

2020.06.24 竣工検査

IMG_5834
夙川の賃貸マンションも2件竣工検査に。
細かい手直しを済ませば貸せる状態になりました。
今回はコストを抑えるリノベ。
一方でしっかりコストをかけるリノべもあります。
状況に応じて自分がお手伝い出来る最善を尽くしています。

 

 

 

2020.06.23 モールテックス

IMG_5932
苦楽園の建物はモールテックスの施工へ。
樹脂も入っているので、クラックが入りにくい仕上げ。
コストは高いですが、面白い素材。
IMG_5936
木の部分はオスモのクリア塗装をしてもう少し飴色にしてきます。
今回は濃いめの合板を採用しているので、チョコレ―トのような色合いになりそう。
越県解除でコロナがまた関西でも再発しつつあります。
兵庫もずっとゼロでしたが、また出始めました。
大きな波にならないよう手洗いうがいマスク、出来ることは継続しましょう。

 

 

 

2020.06.22 卒業研究

東京の学生さんから連絡をいただき、
崖のアジトを卒研の題材の一つにしたいと連絡を頂きました。
将来有望な若い人の節目に役立てるならと思い、
図面提供させていただきました。
自分も20代の時のモチベーションをずっと持ち続けて設計していきたいです。
卒業研究頑張ってください!

 

 

 

2020.06.21 カーテンチェック

IMG_5858
クローゼットの仕切りにカーテンを使おうと思います。
通常クローゼットは扉で仕切りますが、カーテンもなかなかありです。
今日は塗料会社の方とイギリスの塗料で染めたサンプルチェック。
黄色と緑を使いたいのですが、
なかなか良い色合いでした。
もう少し検討していきます。

 

 

 

2020.06.20 更新

2015年に事務所を設立し、
2020年、とうとう事務所更新に行ってきました。
設計事務所は5年ごとに更新が必要なんです。
5年前、期待と不安な気持ちを抱え、
事務所設立で申請に行ったことを思い出しました。
9年務めた積水ハウスから独立し、ついに丸5年。
ハウスメーカーで修行してすぐ独立するケースはあまりありませんが、
いろんな方に支えられてなんとかやってこれました。
ほんとにありがとうございます。
これからも独自の道で、自分らしい設計事務所を運営していきます。
次は目指せ10年!!

 

 

 

2020.06.19 赤い部屋

IMG_5852
花の赤をイメージしたお部屋。
もともとあった黒の素材と合わせ赤を採用しました。
赤と黒は相性が良いんですよね。
あのシカゴブルズも赤と黒のユニフォーム。
この部屋も普通の家というイメージにならないようにしています。
他に緑の部屋、茶色の部屋と仕上げていきます。

 

 

 

2020.06.18 階段見切り

IMG_5850
苦楽園の建物は階段の施工へ。
既存の古い見切りは撤去して、
新しいブロンズの見切りを設置。
これに薄いフローリングを増し貼りして仕上げます。
細かいところも妥協なく仕上げていきたいと思っています。

 

 

 

2020.06.17 水色

IMG_5851
既存のタイルを残しつつ、
色だけ水色へ。
リノべだと壊すと廃材が出て大変なので、
あえて、そのまま壁タイルを活かすことに。
リノべは力の入れどころ、抜きどころ、大事なんです。
使えるものは使う感覚が大切。

 

 

 

 

2 / 17412345...102030...最後 »