トップに
戻る
blog

2015.12.31 大晦日

ついに大晦日ですね。
この一年、いろんなことがありました。
独立した年だからこそ、2015年は自分にとって大切な一年です。
全てを受け止めて来年に繋げていきます。

皆さま、良いお年をお迎えください。

 

 

 

2015.12.30 能代工業

ウインターカップ、能代工業は残念ながらベスト4で敗退しました。
土浦日大との接戦でしたが、最後に引き離されてしまいました。
バスケットはウインタースポーツです。
地元兵庫の西宮ストークスもリーグ最下位を脱出しました。次は初の連勝を目指してほしいですね。
来年はまた観戦に行きたいです。

 

 

 

2015.12.29 仕事納め

28日で仕事納めとなりました。
10月から事務所をスタートし、3ヶ月ではありますが実作品も形となったり、いくつかのコンペで結果が残ったり、良いスタートを切れたと思います。
もっともっと実績を残してコンペでもさらに結果を残していきたいと思っていますので、来年もお客様と一緒に、そして楽しんで素敵な建築を目指して努力し続けていきます。
様々な困難とも直面するでしょうが、こつこつと、そして前向きにやり続けていればいつか大きな結果につながると信じて来年も頑張ります。
年末年始は、今取り組んでいるコンペの仕上げもあるので、完成に向けて妥協無くやっていきます。
積水時代に出会った仲間、オーナー様、業者様、そして独立後に出会ったお客様、業者様に感謝して、さらなる飛躍の一年となるよう来年を過ごしていきたいと思いますし、何となくですが、素敵な1年になる予感がしています。
今後も地元関西に密着して自分らしい建築を追求します。

 

 

 

2015.12.28 ウインターカップ

高校バスケのウインターカップ、男子準々決勝でした。
僕が高校時代に同級生の田臥君がMAXで活躍していた能代工業がベスト4へ進出しました。
高校二年生の時、畑山、田臥のガード陣に、シューターの菊池、パワーフォワードの若月、センター小嶋の最強スタメンは未だに忘れられません。
何回もビデオを見て研究していました。
シュートチャンスがあればどんな場面でもシュートがみだれ打ちされる攻撃は今見ても圧巻です。
能代工業はバスケをしている人にとって今でも特別な存在かと思います。
当時佐藤コーチ率いる仙台高校が能代のライバル的存在でしたが、その佐藤コーチ率いる明誠高校も今回ベスト4に残っています。
決勝では能代VS明誠になったら個人的にはうれしいなーって思っています。
準決勝も楽しみです。

 

 

 

2015.12.27 吹田

昨日は、私が3,4才の頃から親しくしている大切な友人が遊びにくてくれました。
お互い大阪の吹田市で小学校時代を過ごし、それから同じ神戸で青春時代を過ごし、今はお互い設計の仕事をしていて不思議な縁を感じます。
今設計の仕事をしているのですが、自分が吹田で過ごした時間が、設計という仕事に大きく影響しているのではないかなと感じることもあります。
吹田時代には近所に万博公園があって、岡本太郎の太陽の塔や建築家菊竹さんのエキスポタワーが身近に存在していました。
僕らが過ごした時はもう祭りの後で当時の熱狂とは無縁ですが、毎日のようにマンションから見えるエキスポタワーを眺め、太陽の塔の前で遊んだり、自然と建築やアートに触れる環境にあったのかもしれません。
またニュータウンではありますが、スポット的に昔からある竹林や池、山が残っている地域で、友達と「はか池」という池に忍び込み、ヒモにちくわをぶら下げてザリガニ釣りをしたり、山の中に入って秘密基地を作ったり、万博公園の周りをただひたすらに自転車で周り続けたり、遊び場がいくらでもある地域でした。
そうそう、麒麟の田村さんが野宿をしていた「まきまき公園」もヘビロテしてました。夏はよく花火をここでやっていました。
こんな住環境が自然と自分を建築の道に誘ってくれたのかもしれません。

友人からは開業お祝いにバラをかたどった素敵なグラスと、友人のお母様からお花を生ける魚をモチーフにした壺をいただきました。
本当にありがとう!!
今日はそんなグラスにウイスキーで懐かしい思い出に浸ってみようかな。

 

 

 

2015.12.26 プレゼン

コンペのプレゼン、今回は模型ではなく図面をメインにやることにしました。
模型があると空間のイメージがし易くとても有効ですが、今回の案は模型よりも図面でプレゼンするほうがより魅力が伝わると考えたからです。
リアリティのある空間よりも、0から1が生まれるその瞬間、その一瞬を図面で表現出来たら、一番案が活き活きするのかなと。
なので、巣が生まれるその原初的空間を、どれだけ一枚の図面に表現出来るかが勝負です。
そのための作業を1つ1つ気持ちを込めて進めていきます。
今回の案は、シンプルなシステムを使いながらも、決して綺麗なものやインスタレーション的空間を目指すのではなく、ごちゃごちゃした無計画でカオスな状態を生み出していきたいのです。

 

 

 

2015.12.25 集団行動

今日テレビで日体大の集団行動を観ました。
全員が息を合わせて交差する姿は感動です。
毎日毎日努力して、披露する一日のためにすべてを発揮する。
なんだか建築を創ることと似ていると感じました。
建築は1人では何もできないです。いろんな人の力があって一つの建築が出来上がります。
建築が出来るまでは99パーセントは様々な事象との格闘です。
それでも残りの1パーセントで満足感を得ることが出来たら、また次に向かって進める推進力となります。
同じ想いをもった仲間やクライアントと丁寧に一つ一つ建築を生み出していけたらいいなと思っています。

 

 

 

2015.12.24 

検討していたコンペの案がまとまりました。
「巣」という言葉がキーワードです。
ただ綺麗な空間ではなく、常に変化しどこか混沌とした場を生み出します。
プレゼンのイメージも頭の中には出来ましたので、年明けの提出に向けアウトプット作業に進んでいきます。

 

 

 

2015.12.23 A案

新国立競技場、A案で決まりました。
私の予想は外れました。

B案も見てみたかったのですが、隈研吾さんの建築ならみんなが納得できる作品に仕上がると信じています。
これから基本設計に入るようなので、特にアスリートの意見をしっかり汲み取っていただいて、素敵なオリンピック会場に仕上げてもらいたいです。

伊東さんは今回は選ばれませんでしたが、最近できた岐阜のメディアコスモスなんかは内部の空間を早く体験してみたい素晴らしい建築になっています。

今回の新国立の件が、みんなにもっと建築やデザインのことに関心を持ってもらえるきっかけになればいいなと思います。

 

 

 

2015.12.22 検討中

次なるコンペに取り組もうと思っています。
コンセプチュアルなものでいくか、リアリティを入れていくか。
プレゼンは模型がいいのか、スケッチも入れて平面図をインスタレーションのように見せていくか。
いくつものパラメーターを調整しながら案が一番しっくりくる最適解を見つけていきます。
案もまだまだ深く掘り下げて提案の強度をもっと強くしていきたいです。
もうちょっと検討していきます!