トップに
戻る
blog

2019.07.24 明石海峡大橋

IMG_2121
明石海峡大橋って生で見るとすごい迫力ですね。
よくこんなものが作れるな、って思う。
建築とは違った土木の凄さを感じます。
ちょうど1年前はこの橋を使って淡路島の現場へ通ってました。
橋から見える海の景色もなかなか素敵です。

 

 

 

2019.07.23 9年

IMG_3146
9年前に設計した住宅のアプローチ。
グリーンが育ってきて緑のトンネルみたいになってました。
もう9年か、という感じです。
再びハナレの設計が出来るのが嬉しいです。

 

 

 

2019.07.22 現地測量

IMG_3125
芦屋のリノべは現地測量に。
残したい樹木やタイルの位置、
使える電源のチェック等を。
暑い中1時間くらいかけてやりました。
雨が降らなくてよかったです。
こういう事前の調査はリノべや増築の時は大事だと思います。

 

 

 

2019.07.21 リフレッシュ

先日は打合せの後、友達と久々に大阪へ。
まだ30代、肉もまだまだ大丈夫です。
が、野菜も美味しい松坂世代。
なぜか最近はトマトがお気に入り。
何事もバランスって大事ですよね。
しゃぶしゃぶを食べて暑い夏を乗り切ります。

 

 

 

2019.07.20 ヘッドコーチ

西宮ストークスのヘッドコーチも遂に決定。
ギリシャからやってきたクリストス・マルマリノス氏。
NBAのサマーリーグでスパーズのアシスタントコーチ経験もあるそう。
B1復帰に向けて期待が膨らみます。
チアさんやアシスタントコーチも決まって、
開幕までの準備も整った!
選手はあと1人か2人の枠が残っているのでしょうか?
バランスの良いチーム編成で戦ってもらえたらと思います。

 

 

 

2019.07.19 リノべ

今月も新しいリノべのご相談の連絡がありました。
今年の春あたりからホームページから直接ご相談をいただく案件が増えてきました。
個人的には、今までにお客さんと一緒に作った作品が勝手に営業し始めて、
時間をかけ、じわじわと水田を耕すかのように広がっていくのが理想です。
そう考えると、お客さんが自分で設計事務所を色々と調べた結果、
直接連絡をくださるのは有難い状況なのかなと思います。
一つでも多く家づくりにご協力が出来るよう丁寧にやりたいです。

 

 

 

2019.07.18 職人

IMG_3026
竹中大工道具館でやっている伝統職人さんの展示会へ。
IMG_3028
紙で作った茶室がありました。
一枚一枚光の透け方が違ってムラがあるのが面白い。
障子とかも均一なものばかりじゃなくて、ムラがあったり、色が違ってたりするのも良いかもしれない。
IMG_3029

 

 

 

2019.07.17 須磨の海

IMG_3049
須磨の海。
お客さん家の訪問後に様子を見てみました。
いつもならもう人でいっぱいなのでしょうが、人は少なめ。
IMG_3050
それでも海水浴している人もいました。
家から海が近いって魅力的です。
お客さんのお子様も近いうちに海で遊ぶようになるんでしょうね。
ぼちぼち梅雨明けてほしいです。

 

 

 

2019.07.16 訪問

先日は新しいお客さんと一緒に、
以前設計させていただいたお家見学に行きました。
もう住んで2年半なのに、とっても綺麗に住んでおられました。
家つくりのプロセスがどうだったか、生の声が聞けるので、
お客さんの夢も広がったのではないかなと思います。
世代も近いお客さん同士で色々とお話も出来て楽しい時間でした。

 

 

 

2019.07.15 一級建築士

7末は一級建築士の学科試験です。
自分が取得したのはもう9年前か。
この時期は毎年追い込みが大変だった記憶があります。
合格した前年に、あと1点足りなくて学科に落ちて、
その翌年にもう一度奮起して合格しました。
もう一度やれと言われても難しいです笑
仕事しながら勉強するのってかなり忍耐がいるんですよね。
今年も受験される方は最後の最後まで粘ってほしいです。