トップに
戻る
blog

2021.07.10 レース

IMG_4124
姫路のリノべはフェデポリマーブルのレースを採用しました。
スッキリしていますが、少しエレガントな感じもあって綺麗に納まりました。
窓と窓の間の壁にもレースがくるように調整したので、
一体感が生まれています。
一方でFLIGHT HOUSEのリビングはカーテン無しで生活されています。
寝室はシャッターかカーテンは必須ですが、
回りから見られにくいLDKだったらカーテン無しも個人的には良いと思います。

 

 

 

2021.07.09 図面

今年は年内にまだ数件は図面を完成させていきます。
先月までは現場でしたが、今月からは図面作業が山盛りです。
インプットしたり休む時間を忘れてしまいがちですが、
意図的に仕事をしない時間も確保したほうが効率も良くなります。
何事もバランスは大事ですね。
もうちょっとコロナが落ち着いたら建築探訪に行きたいです。

 

 

 

2021.07.08 新外国籍選手

西宮ストークスが新たな外国籍選手シャキール・ハインズ選手と契約。
身長2m超えで身体能力が高いそうで期待大です。
マットボンズ選手が抜けた穴を埋めてほしい。
これで外国籍選手3人は決定。
帰化枠選手の獲得はさすがに厳しいかな。
アジア枠は劉選手と契約したので日本の選手が決まれば新チームがスタートです。

 

 

 

2021.07.07 サンワカンパニーへ

IMG_4153

IMG_4154
大阪のサンワカンパニーへ。
事前に洗面のチェックにきました。
洗面台とミラー、デザインもスッキリでよく使っています。
既製品でも選択肢が増えたので、
お客さんのご要望に合わせて毎回メーカーやデザインを選定するようにしています。

 

 

 

2021.07.06 中ノ島

IMG_4152
大阪中ノ島の美術館の工事がかなり進んでいました。
キュービックな黒の外観。
どんな内部空間なんだろう。早く見学したい。

 

 

 

2021.07.05 DOMUS

イタリアの建築雑誌DOMUSの最新号に、
開催中のベネチア展示会TIME-SPACE-EXISTENCE
が掲載されているのですが、
なんと、SQOOLの手書きドローイング展示の写真が掲載されておりました。
1/2ページくらいの大きさなのでまあまあなサイズ感です。
世界で300組くらいある参加者の中から
掲載された十数組に選ばれ嬉しい(理由はわかりませんが…)。
DOMUSは由緒あるイタリア建築雑誌で、
今年は安藤忠雄さんがゲスト編集長というレアなタイミング。
チャレンジしてると良い意味で想定外の事が起こったりします。
こういうこともモチベーションにして前に進んでいきます。
Amazonで買えるようになったらゲットしよう。

 

 

 

2021.07.04 TOTOへ

神戸の新築はTOTOへ2回目の訪問。
今日は床、クロス、造作材等のサンプルも持参して、
色合いと詳細の打合せ。
なかなかCGだと素材感を伝えるのは限界があります。
もしくは実物よりCGが綺麗過ぎて出来た時に違和感があるケースも。
今回はこれはいい!と思ったキッチン面材を発見。
しかもコストダウンにもつながるとは最高です。
お風呂の色味もしっかり確認できて有意義な時間となりました。
急遽スタッフの方に対応いただいたり、
工務店の窓口の方も同席いただきコストアドバイスもいただき感謝です。

 

 

 

2021.07.03 タイル

IMG_4156
神戸のリノべは納品待ちタイルも施工完了。
割付図通りに半端なく施工してもらえました。
色んなものがピッタリ納まったことで、既存の古いガラス戸が生き返った感じがします。
シナ合板の造作も自分で図面を書いています。
塗装はパインとクリアを1対1で混ぜた塗料を使いました。
今回も提案前に現場にこもって図面が真っ赤になるまで寸法や電気設備を測りまくって下準備したのが活きました。
IMG_4160
リノベは残された図面通りに施工されていないことも多く、
極力自分で測って復元をしています。
そうすることで自分の頭の中に建物をスキャンして、どこまでなら出来そうかの予測も立てれます。
それでも想定外は必ず出ますから、工事中に現場へ行くことが必須です。
IMG_4159
インテリアは既に施主さんの色に染まり始めていて良い感じ。
お客さんが育てたグリーンが入ることもイメージしながら設計していたのですが、
想像以上に馴染んでいて嬉しかったです。
これからもっと増える予定です。
ナチュラルな木と濃いめのウォルナットのコンビネーション。
ハウスメーカーの家をカスタマイズして住み継いでいきます。

 

 

 

2021.07.02 家事楽

DAF2086C-BC8C-4FF6-A72A-EE6ABC32A7A0
灘の新築は内装の打合せ。
家事楽、メンテ楽にこだわりを持って素材も選んでいます。
あと、まわりに建物が密集しているので、
室内が暗くならないよう明るめの色合いに。
C5CF0D61-4996-46C3-B96D-A79EA96931E8
コンパクトな敷地の中で収納含め立体的な空間構成が特徴です。
これから家具や床の実物も見学にいって完成度を高めていきます。
ショールーム巡りが遂にスタート。

 

 

 

2021.07.01 測量

先日は灘の新築の測量へ。
朝一で立ち合って業者さんと一緒に確認。
同時に建物が密集しているので、
光の入り方も再度イメージしてきました。
外の風景を見て暮らす、という環境ではないので、
その分、柔らかい光で満たされる居場所になったらと思います。