トップに
戻る
blog

2021.11.27 キョウバシ

IMG_5110
キョウバシサイドチェアー。
トネリコの米谷ヒロシさんデザイン。
元々美術館のために作られた椅子で、
家っぽくないのが気に入って採用しました。
座り心地も良くて、空間とマッチしていました。
IMG_5127
机と収納ケースまで製作させていただきました。

 

 

 

2021.11.26 引き渡し

IMG_5118
神戸のリノべは無事お引渡し。
IMG_5123
毎回引き渡し出来た時はほっとしますね。
木質感を無くして最上階であるメリットを活かせたリノべになったと思います。
施主さん、工務店さんありがとうございました。

 

 

 

2021.11.25 敷地チェック

大阪の新築で敷地チェックへ。
お客さんのためにもなるべく自分で出来る法規チェックをしておきたい。
うまく前に進むようサポートするのも役割ですね。
土地探しから設計はスタートしてます。

 

 

 

2021.11.24 チェックへ

P1013551
神戸市西区のリノべは工務店さんとチェック。
細かな汚れや納まり、塗装の補修をお願いしました。
元々はベーシックな良くあるマンションプランでしたが、
ご家族の要望や環境にあったオンリーワンリノべになりました。
電車をイメージして空間を再構築しています。
22
リノベ前の空間が懐かしい。

 

 

 

2021.11.23 価格高騰

コロナであらゆる分野の物価上昇が止まりません。
新築だと大手ハウスメーカーは、
30坪くらいの家でも4000万近い費用がかかるみたいです。
工務店はハウスメーカーよりは安いですが、こだわると坪100万時代がきています。
今後価格が下がるか上がるかは誰もわかりませんが、
早くコロナと一緒に落ち着いてもらいたいところ。

 

 

 

2021.11.22 打合せ

灘の新築は名古屋モザイクさんでタイル打合せ。
タイルってカタログの色と実物の色が全然違うので、
出来るだけショールームやサンプルで確認してもらうようにしてます。
玄関タイル、いいのが見つかりました。
立体的な構造計算も完了し、
来年春までには着工できそうです。
ウッドショックやベトナムショック等、
コストアップはみなさんありますが、乗り越えてまとめていきたい。
申請関係も年初から準備していこう。

 

 

 

2021.11.21 仕事

気付けば来年末まで工事が入り、
再来年の予定も入りつつあります。
提案も数か月待っていただいています。
ありがたいことですが、
事務所の体制もぼちぼち考えていかないといけない感じです。
ここぞっていうタイミングを逃さずに、
自分で決断して運営していけたら良いなと思う。
会社経営は日々勉強だ。

 

 

 

2021.11.20 町ブラ

IMG_4873
加古川へ町ブラへ。
昭和初期のニッケ社宅建築群がありました。
休みの日はウォーキングで1日1万歩以上歩いて、
建築も見てリフレッシュ出来たら良いなと思います。
良いアウトプットをするにはしっかり吸収する時間が大事。

 

 

 

2021.11.19 断熱

IMG_4983
神戸の新築は断熱材も充填。
腕の良い大工さんは現場がいつも整理整頓されている。
IMG_4993
ユニットバスも設置完了しました。
ドアや壁の一部がガラスで脱衣空間と一体となるよう計画しています。
2階の配管関係も事前に経路を想定して構造梁の高さを決めているのですが、
予定通り仕込むことが出来ました。
このあたりがいい加減だと現場で天井を下げたりする必要があるので、
見えないところですが、全部チェックしています。

 

 

 

2021.11.18 ゾウガメ

IMG_4837
神戸のatoaにいたゾウガメ。
もっこりしたフォルムがかわいい。
ゾウガメ同士がぶつかる時にゴン、っていう音がするのですが、
音に重量を感じました。
昔、大相撲大阪場所を見に行った時に力士がぶつかる時の音も同じ感覚がしました。
こういうのは体感しないとわかりませんね。
建築もそうですが、
頭の中で考えるよりも実際に肌で感じることが重要だと思います。